文部科学大臣・厚生労働大臣指定!「令和元年度(2019年度)公認心理師現任者講習会(JTA)」京都、東京にて開催


一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(事務局:東京都千代田区、代表理事:長江 信和、以下 JTA)は、心理業務に携わる方々を対象として、令和元年度(2019年度)公認心理師現任者講習会(JTA)を京都と東京で開催いたします。

本講習会は、全4日間の法定研修です。本講習会の課程を修了し、国が定める現任者としての要件を満たした場合には、公認心理師国家試験の受験資格を得ることができます。

▽講習会のお申し込みはこちら

https://kouninshinrishi.jtaonline.or.jp/

【令和元年度(2019年度)公認心理師現任者講習会(JTA)】

○京都講座 3-08

日時:令和元年(2019年)9月9日(月)・10日(火)・13日(金)・14日(土)

   9:30-19:20(全日)

会場:京都私学会館 定員:100名

費用:65,000円(税込み)

○東京講座 3-09

日時:令和元年(2019年)12月7日(土)・8日(日)・28日(土)・29日(日)

   9:30-19:20(全日)

会場:CIRQ(シルク)新宿

定員:500名

費用:65,000円(税込み)

○東京講座 3-10

日時:令和二年(2020年)1月10日(金)・11日(土)・12日(日)・13日(月)

   9:30-19:20(全日)

会場:AP日本橋

定員:324名

費用:65,000円(税込み)

※ 本講習会は先着順です。定員になり次第、締め切らせていただきます。

【公認心理師現任者講習会(JTA)の概要】

今回は一昨年、昨年に続く、3期目の開催となります。昨年も90%以上の受講者にご満足いただきました(JTAの担当講師と運営事務局に関する受講者アンケート「非常によかった」「よかった」の割合)。受講者の声を踏まえて、経費節減を図り、昨年度よりも受講費を抑えることができました。JTAの講師・スタッフの多くは、現任者講習会の修了者であり、公認心理師です。今年度も現任者による現任者のための講習会をお届けいたします。

【令和元年度(2019年度)現任者講習会(JTA)のテキストについて】

令和元年度(2019年度)公認心理師現任者講習会(JTA)では、公認心理師現任者講習会テキスト(金剛出版)を採用いたします。京都講座 3-8では[2019年版]のテキストを、東京講座 3-09,3-10では[2019年版][改訂版]いずれかのテキストをご持参ください(金剛出版よりページ数、内容ともに相違はないと伺っております)。

【JTAについて】

JTAは、文部科学大臣・厚生労働大臣指定の公認心理師現任者講習会事業者、ストレスチェック実施者養成研修の法定研修実施事業者、公認心理師100人力の運営事業者です。インターネットを介した心理業務の普及・啓発に努めるとともに、心理専門職の学術・職能団体として、公認心理師(候補者)の育成に取り組んでおります。

#公認心理師

0回の閲覧
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 Japanese Telecounseling Association.