JTA公認心理師賠償責任保険制度の開始

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(代表理事:長江 信和)と損害保険ジャパン日本興亜株式会社(取締役社長:西澤 敬二)は、国内初となる公認心理師向けの賠償責任保険制度を創設し、JTAの会員(公認心理師)向けに2019年4月から賠償責任保険の提供を開始します。

保険の詳細(ニュースリリース)については、こちらをご覧下さい。

被保険者は2019年度4月以降の準会員(公認心理師)、正会員(公認心理師)となります(臨時会員は除く)。全員加入型の保険のため、特別な手続きは不要です。準会員(公認心理師)、正会員(公認心理師)の皆様は、公認心理師100人力(会員制SNS)内のご案内をご覧下さい。

新入会を希望される方は、公認心理師とその受験者のための会員制SNS「公認心理師100人力」にお申し込み下さい。まずは臨時会員(無料会員)としてご参加いただけます。

被保険者となる準会員(公認心理師)等へのアップグレードは、公認心理師100人力のご案内を通じて行うことができます。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 Japanese Telecounseling Association.