top of page

JTA遠隔心理相談・公認心理師募集(業務委託)

「みんなでオンラインカウンセリングを作ろう!」遠隔心理支援のパイオニア、一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)による新規求人のご案内です。JTAが運営する遠隔カウンセラーの紹介サイト「エムヘルスJAPAN」を介して、ご利用者様(一般のクライエントや効果研究の被験者)の心理相談にご対応頂きます。


・仕事内容:遠隔カウンセリング・アセスメント・コンサルテーション、事務作業(記録・報告等)

・勤務形態:業務委託

・報酬:有料相談1ケース(心理面接20-25分間)につき1,250円以上、(心理面接40-50分間)につき2,500円以上、外国語対応は5,000円以上

・勤務地:ご自宅(テレワーク)

・勤務日時:予約日時

・委託期間:契約時から2024年3月末日まで(相談実績に応じて契約更新あり)

・人員:若干名(定期募集)

・応募条件:

(1)公認心理師であること(臨床心理士や海外資格を有する場合は尚可)

(2)修士号または3年以上の心理相談の実務経験を有すること

(3)PCやZoomの設定、セキュリティ対策が独力で行えること(ソフト設定やサポートセンター利用等) 

(4)(採用日までに)秘密保持義務を守れる自室(個室)と高解像度(画素数720p HD以上)のWebカメラ、個人専用のPCおよびブロードバンド回線(上り下り4Mbps以上の実速度)が確保できること(ご参考:回線速度の測定サイト

(5)(採用日までに)JTA一般会員(公認心理師)の身分を有し、JTA公認心理師賠償責任保険に加入すること

(6)週2日以上、一日2時間以上の予約可能時間を設定し、紹介サイト上でカウンセラー情報を公開できること

(7)研究臨床目的で月1ケース(通常4回)の無料相談が請け負えること(スーパービジョンの対象となります)

(8)1ケースの遠隔心理相談(約10週間)を単独で請け負えること(体調不良等による中断予定がないこと)

(9)オンライン(Zoom)研修会「エムヘルスJAPAN:公認心理師を対象とした遠隔心理相談入門」に参加できること(ライブ参加またはオンデマンド版の参加)

(10)効果研究の実施に協力できること

・募集期間:

 ①プレエントリー 随時(入力内容に不備がなければ本エントリーの案内を差し上げます)

 ②本エントリー 毎月第3土曜日締切予定(PDF履歴書による書類審査)

 ③採用面接 第4週金曜日の予定(Zoomによる集団面接)

・お問い合わせ(JTA会員サポート):supportあっとまーくjtaonline.or.jp



プリエントリーは<こちら





コメント


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
bottom of page