2021年度テーマ

臨床・研究・教育活動の
クラウドインテグレーション

 
沿革と概要

 

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(JTA)は、平成23年(2011年)2月22日に、遠隔カウンセリングの学術団体として誕生し、現在は公認心理師のオンライン職能団体として活動しています。日本国民及び日本国内の外国人居住者の心の健康の保持増進に寄与するため、情報通信技術を活用した心理支援システムの研究開発と普及に努めるとともに、公認心理師の資質及び技術の向上を図ることを目指しています。令和3年10月19日現在の会員数は1,121人です。

 
JTAの関連事業
オンライン公認心理師現任者講習会(JTA)

文部科学大臣・厚生労働大臣指定の公認心理師現任者講習会(終了)

JTA1

公認心理師及び受験者を支援するピアサポートSNS「公認心理師100人力(JTA)」

R3_SC_edited

公認心理師等を対象とするストレスチェック実施者養成研修のお知らせ

高校生にもわかる!増補版「公認心理師」入門講座

出版事業

counselorjapan

公認心理師や臨床心理士など,心理専門職の新規採用や中途採用に関する求職・求人情報提供サイト(終了)

mHealth Japan

mHealth Japan: Talk with a professional counselor in Japan(英語話者に対する遠隔カウンセリング)

ubiquitous_counseling

ユビキタス・カウンセリング(終了)