お知らせ

「公認心理師100人力」参加者募集開始!

公認心理師100人力(K100人力)は、公認心理師国試受験者のためのオンライン自助グループです。第1回の国家試験に向けて、会員同士が協働しながら、最新情報の収集や予想問題等の作成に取り組みます。2017年8月30日(水)から第1期生を募集いたします。 公認心理師100人力(100人力)は、公認心理師国家試験の受験者を支援するためのオンライン自助グループです。2018年9月に予定される第1回国家試験に向けて、参加者の皆様と協力しながら、最新情報の収集や予想問題、オンライン講義、模擬試験等の作成に取り組みます。参加者全員が専門知識・経験を持ち寄るので、参加費は無料です。「第1回(または第2回)公認心理師国家試験の受験資格が見込める方」「遠隔カウンセリング(副業)に関心のある方」等、応募要件を満たす方から会員制SNSに招待いたします。第1期の特典として、限定100名の参加者に『「公認心理師」入門講座』(近刊)を贈呈いたします。 ■ ランディングページ(ご説明) https://k100.jtaonline.or.jp/

公認心理師施行規則(案)のパブリックコメント提出

「公認心理師法施行規則(案)に関する御意見募集(パブリックコメント)」につきまして、厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部精神・障害保健課宛てに、2017年8月12日(土)、弊協会の意見を提出いたしました。公認心理師国家資格制度の創設に多大なご尽力を賜りまして、関係者の皆様には心より感謝申し上げます。弊協会の意見をご検討いただき、心理専門職の養成と待遇の改善にご配慮くださいますよう、お願い申し上げます。 2017年8月30日 一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会 【提出意見】 (3)心理演習、心理実習及び心理実践実習に関する事項について ・実習指導者の担当員数は総数と明記していただきたい。個別指導の上限と考えられる。 ・「心理実習又は心理実践実習は(中略)別に定める施設又は事業のうち心理実習及び心理実践実習を行うのに適当なもの」を用いるとあるが,遠隔心理相談(電話やチャット,ビデオ通話)も手段にお認めいただきたい。遠隔医療の本格的普及にも貢献し,都市部から僻地,海外に至るまで全国民の心の健康づくりに寄与することができる。 ・公認心理師カリキュラム等検討会の報告書(10頁)では,「1. 実習生が心理の支援を要する者及びその関係者に対して(中略)、心理状態の観察及び分析並びに必要な支援(法第2条第1号から第3号までに規定する行為に相当するもの)を行う」とされている。法第7条第2号で(単なる教育者を除くために)第2条第4号(心の健康教育)が除外されるのは了解できるが,実習で除外すべきではない。児童生徒や労働者,被災者等に対する予防教育や健康教育は,法第2条に掲げられた心理業務

英語カウンセリングのサイト"mHealth Japan"本日公開

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(本部:東京都千代田区)は、日本在住の英語話者を対象としたネットカウンセリングのサイト「mHealth Japan(エムヘルスジャパン)」を、2017年8月1日(火)に公開いたしました。 2017年8月17日(木)以降、予約の受付を開始し、Skypeや電話による英語カウンセリングを提供いたします。近年のグローバル化によって日本国内でも在留外国人の方が増加しています。異文化適応のストレスなどでメンタル不調を訴える方も増えていますが、文化差にまで配慮した心理支援はなかなか受けられません。"mHealth Japan"では、海外経験のある有資格者の力と遠隔カウンセリングのノウハウを結集し、日本にお住まいの英語話者のメンタルヘルスを強力に支援いたします。ご家族・ご友人のご相談や海外滞在中の方のご相談も歓迎いたします。貴重な相談先、紹介先の一つとして、ぜひご活用いただければ幸いです。 ■ mHealth Japan https://www.mhealthjapan.com/

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 Japanese Telecounseling Association.