心理専門職の安全と安心を確保!文部科学大臣・厚生労働大臣指定「オンライン公認心理師現任者講習会(JTA)」令和2年8月、10月開催

一般社団法人日本遠隔カウンセリング協会(事務局:東京都千代田区、代表理事:長江 信和、以下 JTA)は、心理業務に携わる方々を対象として、「公認心理師現任者講習会(JTA)」を2020年8月、10月にオンライン開催いたします。

本講習会は、全30時間の法定研修です。新型コロナウイルス感染症感染拡大を予防するため、今年度の特例としてオンラインで実施されるものです。本講習会の遠隔授業の課程を修了し、国が定める現任者としての要件を満たした場合には、公認心理師国家試験の受験資格を得ることができます。

▽講習会のお申し込みはこちら

https://kouninshinrishi.jtaonline.or.jp/

【公認心理師現任者講習会(JTA)3-11の概要】

○オンライン講習会 Aコース

日時:令和2年8月30日(日)~10月31日(土)

   オンデマンド型遠隔授業

会場:ご自宅等

定員:100名

費用:55,000円(税込み)

○オンライン講習会 Bコース

日時:令和2年10月18日(日)~12月19日(土)

   オンデマンド型遠隔授業

会場:ご自宅等

定員:1,900名

費用:55,000円(税込み)

※ 本講習会のお申し込みは抽選となります。定員になり次第、締め切らせていただきます。

【公認心理師現任者講習会(JTA)の概要】

日本初の公認心理師現任者講習会を開催して以降、受講者満足度は3期連続95%以上(JTAの運営事務局に関する受講者アンケート「非常によかった」「よかった」の割合)。今回は、新型コロナウイルス感染症の感染状況を鑑み、受講者の皆様の安全・安心を確保するために、国内で初めてオンライン公認心理師現任者講習会を実施いたします。本講習会は、安定的な通信環境と顔認証が行える情報処理端末(カメラ付きのPCやタブレット、スマートフォン)等のご準備が必要となりますが、どなたでもお申し込み頂けます。JTAの講師・スタッフのほとんどは公認心理師です。今回も現任者による現任者のための講習会をお届けいたします。

【JTAについて】

JTAは、文部科学大臣・厚生労働大臣指定の公認心理師現任者講習会、ストレスチェック実施者養成研修、公認心理師賠償責任保険、公認心理師100人力SNS等の提供事業者です。公認心理師の職能団体(非営利型の一般社団法人)として、インターネットを介した心理業務の普及・啓発に努めるとともに、公認心理師(候補者)の育成に取り組んでおります。

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon

© 2020 Japanese Telecounseling Association.